2017年8月27日 (日)

久しぶりの気合

このブログもさっぱり更新されず、ときどき「もう釣りはやめたの」と声を掛けられる。

気持ちはあるのだが寄る年波に勝てずどうにも本気の釣りに出かける気合が湧かない。

釣果があれば考えも変わるかも知れないが、車で10分の範囲で遊んでては釣果など期待すべくもない。

このままでは・・・、  一念発起以前の釣り友N君に一発メールを入れてみた。

「今年未だキス食ってない!、キス食わせて!」

折り返しRESがあり翌朝久しぶりの本気のキス釣りに出かけた。懐かしの鹿島方面に。

助手席でカレイ、カンパチなどの想い出話しをしながらの1時間、目的のK浜に到着。

目前に広がるサーフに立ち俄然忘れかけていた「キス師見習い」の血が復活。

久しぶりの遠投、無風状態、いくら何でも5色は飛ぶだろうとの思いも、糸ふけを取ったら何と黄色をほとんど巻き取り4色ちょい。「ここまで落ちたか」

それでも近くにいるキスの拾い釣り、徐々に勘を取りもどし2連、3連の掛けを満喫。

ジャリメ1パックを使い切り16時納竿。形はいまいちながら59匹の釣果。

N君のおかげで大満足の釣行でした。

Cimg9559

サバキ切れないので日ごろお世話になってるI師におすそ分け、これが大失敗

保冷剤不足(1個のみ)と暑さと長時間、折角のキスが冷却不足でいまいちの状態。

こんなに釣れると思わなかったので完全冷却の準備を忘れていた。

おまけにお返しに頂いたのがこの写真、これでは再挑戦し立派なキスを届けないと!。

Cimg9560

Nくん、もう一度連れてって!!

2017年1月 4日 (水)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

すっかりのご無沙汰でした。

釣りもさっぱり、ブログもさっぱりですが、元気に老後を生きていますよ。

A今年も師匠のIさんからメジナが届きました。

新年早々の釣り初めのおすそ分けです。

取り敢えず刺身、あとは塩焼き、アクアパッツア、食べるのが

楽しみです。

一昨年までは冷凍庫が満杯だったのに、最近は貰い物が多い状態、以前の気合はもう戻らないのだろうか。

庭木や花の手入れで時間をつぶす生活、まあ歳を考えれば仕方ないのだろう。

そろそろ釣りのブログは卒業して、庭木と花壇のブログに移行しようかなと思う今日この頃です。


2016年7月 3日 (日)

超お久しぶり

ハタボウさん、いつ貴重なるコメントありがとうございます。

いつまでも「タコシーズン到来」へのコメントで申し訳ない!!。

今日は頑張って更新しましたよ。

釣り、やってないわけではないのですが、以前のように気合の入った夜討ち朝駆け的な釣りはさすがに後期高齢者の仲間入りした身では難しくなってしまいましたよ。

Cimg9092

たまには釣りしてるところを見せましょう。32cmのメバルです。

昨夜、3度目の挑戦でゲットしました。20時から22時までの2時間、夕涼みがてらの釣りです。

例年は3月から4月ごろの遠投メバル釣りでしたが、先日ふとした情報でやってみたのです。

もう一つかなりのサイズのフッコが来たのですが、足元で取り込み失敗、楽なお遊びの釣りで腕が鈍ったようです。残念。

ところでハタボウさんが早くもキスのツ抜けをしたようで、メトロもそろそろ起き出さないと


2015年10月29日 (木)

たこシーズン到来

今年の海は全く異常としか言いようがない。

例年はキスもアジも冷凍庫が一杯で近所に分けてあげていたのに、今年は冷凍庫が常時カラッポの状態、釣りをする気力も失われてしまっていた。

先日、ならばタコ釣りでも開始するかと、近くの海に出かけてみました。一昨年の豊漁から一転昨年は全くの不漁、さて今年はどうだろうか?

自作のテンヤにサンマを結び、3本の仕掛けを投入し、あとはウオークマンを聞きながらボンヤリ竿先を眺めてるだけ。それに飽きたらたまには堤防を探り歩き。

開始30分、竿先が微妙に動く。半信半疑でちょっと聞き合わせをしてみる。これが失敗のもと、仕掛が動かないので大きく煽ってみるがまるで動かない。

タコが乗ってへばりつかれたのか、単なる根掛りなのか・・

1本竿ならテンヤロストを覚悟で力ずくで引っ張るところだけど、未だ2本の竿が出ている。持久戦を決め込みラインを緩めてしばし放置プレーです。

その間、探り歩きを開始。たまに重さを感じて大きな合わせを入れては空振りのあと、ついにズッシリとした重さでリールが巻ける。今年初のタコをゲットです。少し小ぶりの950g食べごろサイズです。

30分後、放置竿に合わせを入れてみるが相変わらず動かない。

放置1時間経過、探り歩きも疲れそろそろ終わろうかと強引な引きを開始。まるで動かない。これは根掛りだろうと決めラインを掴んで綱引きをすると突然フワァと軽くなると同時に動きが手に伝わる。あとは必死の巻上げで無事取り込み完了。

Cimg8806_2

1.9kg良形です。

Cimg8816いきなりの2匹、今年は期待が持てそうです。

2015年9月30日 (水)

ご無沙汰です!

随分と長いお休みをしてしまいました。

あまり書くこともないけど、生存証明を兼ねて久しぶりのブログです。

たまには竿を出していたのですが、アップするような釣果に恵まれずの長いお休みでした。

ちょっとした腰痛と、釣り場の減少と、お魚が消えてしまったことなどが重なり、釣行の気合が抜けてしまったようです。キスもアジも近くの海から姿を消してしまい、遠出をする元気もなく、引きこもりの毎日でした。

9/27はキス記念日。8年前キス名人と出会い「釣り師」に目覚めた日、これまで欠かさずこの日は想い出のT浜へ出かけていました。今年も出かけましたよ。27日は雨だったので翌日28日に。一年ぶりのT浜、当初の面影もないほど姿を変えてました。

一応竿は出しましたが、いつも悩まされたフグ当りもなく早々の退散でした。

このままでは消化不良です。駄目もとで日立港で竿を出してみました。

Cimg8791 ラッキーにもキスが居ました。

おまけに2度も巻き上げ途中のキスにヒラメが食いつき、最初はハリス切れ、二度目は吐き出しでキスは回収。写真の上のキスがそれです。

以前なら翌日泳がせ仕掛でひらめ狙いをするところですが、やはり歳なのでしょうか、気合が入らず見送りです。

それにしてもアジは何処へ行ってしまったのでしょうか。この時期毎日のように食卓に上っていたのがもう2ケ月も姿を見ていない。アジ、食べたいな~

2015年6月 2日 (火)

ご無沙汰!!

2ケ月余のご無沙汰でした。この間、釣りをしてたような、してないような。

どうも腰痛が持病の仲間入りをした感じで、何時でも何処でも元気良くとは行かなくなってしまったようだ。思い立ってチョロチョロと竿を出した日もあるのですがアップする気になれない釣果でした。

一応今年の目標は黒鯛入門。入門用の竿を購入し、慣れぬコマセなど作って何度か挑戦したのですが、そう簡単に釣れるはずもなく、もっぱらウミタナゴと遊んで貰っただけでした。

そろそろ本来の投げ釣りをしたい!。幸い地元河原子のイシモチポイントは遠投不要。思い立ってやってみました。

Cimg8652久しぶりのゴツゴツ当り、やはり楽しいですね。

やはり釣りは竿先で感じる当りが一番です!。 つい気合が入りすぎてちょっと腰にはよくなかった。

Cimg8662イシモチにしては弱い当り、もしやキス?。

針は万一を考えて仕掛は9号流線針、 暫く放置しておもむろに合わせてみました。ことし初のシロギスです。仕掛をキス仕掛に変えてターゲット変更、未だ魚影は薄いようで後が続きませんでした。

それやこれやで投げに気合が行き過ぎてどうも腰の具合が悪い。暫くは自重して楽なアジ釣りをすることに。どうやら河原子にもアジは寄り始めている。

Cimg8663アジ釣りは、のべ竿のヘラ仕様の釣りが楽で楽しい。しかし今回は万一の黒鯛期待(本当に万一)で黒鯛仕様の道具での釣りです。

目出度くアジの回遊に当って初釣りで25匹の釣果でした。

堤防に座って楽な釣りだけど、帰ってさばくうちに腰が固まってしまった。

2015年3月26日 (木)

久しぶりの釣り

ようやく暖かくなって来ましたね。

今年はことさらに寒かったような気がするけど歳のせいかな。前回のブログ更新から釣りに出かけたのは一度だけ。それも遠投する元気もなく15号、3.6mのちょい投げの省エネの釣りです。勿論坊主でした。

こう釣り場がなくなると過去のデータもあまり意味がなく、どうせ釣れないからと朝寝、昼寝の毎日、さすがにそれも飽きてきて、今日は午後からの暖かさと無風に誘われて駄目もとの釣りに出かけてみましたよ。

久慈漁港、車横付けポイント、カレイ仕掛3本を投入し、あとは車で常総学園の野球を聞きながらのズボラな釣りです。

何気なく眺めてる視線の先で突然1本の竿の竿尻が横に振られる。見るとカモメが低空飛行で横fぎる。ラインに触れたせいかと放置。常総の攻撃が終わったところで糸ふけを取りに車から出る。良く見るとラインがカモメが飛んできた方向と逆の方向に移動している。

もしや!と聞き合わせしてみるとコツンと抵抗あり。すかさず合わせを入れるとズッシリとした重さと魚信、スカイサーフ27号が大きくしなり、これまでの経験から言ってもトップ級の引きと重さ、足元まで連れて来るとかなりでかい。抜き上げるにはかなり不安。タモはトランクの中。応援を頼むギャラリーは居ない。

ここからは悪戦苦闘、片手でカレイとのやり取りをしながら、片手でタモの準備、何とか無事に散りこみに成功しました。

Cimg8632_2自己タイ記録の50ccmのマコさまでした。まさかこんな場所でこのサイズに出会うとは驚きです。

刺身にしましたが超肉厚で歯ごたえ十分、美味でした。

随分サボったあげくの駄目モトの釣り、私はなんか持ってるような気がしてきた。 

2015年2月16日 (月)

久しぶりに釣りしました。

前回の更新が1月11日、なんとそれ以降一度も竿を出していません。いったいどうしたことでしょう。別に病気で寝込んでいたわけではありません。元気でしたよ~

本当に寒いですね。でも真冬の夜釣りも以前は平気だったことを思えば寒さのせいともいえませんね。やはり気合でしょうか。

今日は久しぶりに暖かく海も穏やか、たまには振ってやらないと竿もリールも寂しがってるでしょうと、午後から重い腰を上げて日立港へ出かけてみました。どうせ釣れないから2時間の釣りと決め青イソメは1パックのみ購入です。

第五埠頭でカレイがたまに出るとの噂は聞こえてるがどうも茂宮川河口の魚はいまいち好きになれない(数少ない車横付けポイントで楽だけど)。なぎさ公園は相変わらず工事で煩いし、結局は久慈漁港赤灯台で竿を出しました。

最初からどうせ釣れるはずがないの消化試合気分、餌付けも面倒なので1本針の仕掛、一応退屈しないよう3本の竿を出す。最近浚渫されたのかヨブが深い。天秤がヨブに刺さるのか根掛りかと思えるほどの深さ。

ポカポカ陽気で居眠りまじりで2時間経過、ヒトデが1ケ掛かっただけで当りは皆無。さて帰りましょうと片付け開始。1本目の竿がまたヨブに刺さったのか重い、竿を煽ってヨブ脱出し巻き上げ始めたが相変わらず重い、魚信はなし、またヒトデかと雑に巻いてきたらなんと海中に茶色の菱形が見え始める。しかも結構良形らしい。俄然目が覚め必死の一人タモ入れで無事取り込み成功。

Cimg863047cmのまあまあサイズのマコでした。産卵はすでに終わっていてお腹は空っぽだけど厚みはそこそこありかなりの重量感です。まさかの釣果、駄目モトでやってみるもんですね。

これでカレイ戦3戦2勝、悪くない勝率です。そろそろ気合を入れなおそうか・・・。

 

2015年1月11日 (日)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年も宜しく!。

年末のカレイ戦が好漁だったので、あんな楽しい釣りをすると近場の釣れる当てもない釣りをする元気が湧いてこない。寒さも厳しいことだしコタツで蜜柑でも食べながらのテレビで時間つぶしの毎日、これもさすがに飽きてきました。

新年のブログの更新をいつまでもサボるのもなんだし、金曜日重い腰を上げて釣り初めに出かけて見ましたよ。日立港をあちこち見て歩き結局なぎさ公園の端っこで竿を出しました。狙いは一応カレイです。

第三埠頭の埋め立てもかなり進んで、あわよくばそこに入れないカレイがこの隅っこに群がってるのではなどと淡い期待をかすかに持ちながら(本当にかすかに)、一応3本の竿を出しました。

釣れる気もせずぼんやり埋立て作業など眺めてたら突然1本の竿が逆立ちし飛びつく暇もなく海の中へ。一瞬工事船に掛けられたかと思ったが船など居ない。その間に竿はスイスイと沖へ走る。幸い30mほど走って停止、あわてて別の竿を巻き上げ引っ掛け作業開始。自慢じゃないがトラブルの多い釣りを数多く経験し回収作業は名人級の腕、一発で引っ掛けるがこれが重い。 もしや座布団カレイ!?・・・

Kimg0038悪戦苦闘の末に竿を回収し釣り上げたのがこれ。60cmほどのサメでした。 スカイサーフの竿とスピードキャストのリール、万一回収出来なければ大変な損害、まずは良かったヨカッタ!。

初釣りがこれでは今年一年がいささか心配になります。気合を入れなおして釣り再開したのですが工事船の往来が頻繁になり早々の撤退でした。平日はこの場所落ち着いて釣りの出来る状況ではないですね。

これで終わりでは寂しいので景気の良い写真を一枚。

Cimg8629残念ながら貰い物のメジナです。K港で会った磯釣りの名人I氏が千葉の海での爆釣のお裾分けでした。

メトロがもう少し若かったら弟子入りして磯師の修行をするところですが時すでに遅し、足腰弱っての磯釣りは長生きの保証がないので諦めです。もう少し早く海釣りに目覚めていたらと残念至極。

2014年12月29日 (月)

カレイ初戦

今年もあと残すところ3日、釣りキチとしては何か気合の入った釣りで締めくくりたいところですが ・・・ 待ってました!、カレイダービー仲間のお誘いでON浜堤防へ出かけてきましたよ。勿論初めての場所、そして久しぶりの沖堤防、たっぷりと期待しての釣行です。

6時少し前、渡船開始、重い荷物を持っての渡船、そして暗い海、怖いですね。おっかなびっくりながら無事堤防到着、ところがライトを忘れ手元が見えるようになるまで我慢の子。

どうにか竿4本の準備完了、ところが今度は竿立てを1本しか持たないのに気づく。久しぶりのカレイ釣り、すっかり勘が狂って準備不足でした。おかげで楽な釣りをするはずの椅子が竿立ての代理で一日立ちんぼの釣りになってしまった。

更なる追い討ちは、竿立て一本に3本の竿、まっすぐ投げたつもりでも流れと風で一人お祭り、解いているうちに一本が根掛り、力糸からのロスト、そして待望の当りでカレイを確信したのがサメ、全くよいところがないスタートでした。

Photo堤防、広いですね。おまけに内側、外側2面で釣りが出来る。釣り座の心配など全く無用な心配でした。

ゆったりした気分で釣りが出来る場所、最近少なくなっているのでありがたい場所です。

話を戻して、ところがこんなことではメゲたりしないのがメトロ君の美点と言うか鈍さと言うか、もくもくとサビいてポイント探しとまめな餌替え、早々に久しぶりにカレイとの対面を果たしました。36cmといささか小柄ですが坊主逃れの貴重な1枚です。

それからは一体どうしたことでしょう!、周りお構いなしの怒涛の入れ食い開始(小魚の釣りは投入=食いつきが入れ食いでしょうが、カレイ戦の場合は30分に1枚のペースは入れ食いと表現したい)、老人パワー全開、「地合と気合のハーモニー」とでも命名したい時間を持つことが出来ました。

Cimg862446、45,45,44,42,36,31cm、実に7枚の釣果でした。たまたま入った場所がカレイの集まる穴ポコだったのでしょう。一年を締めくくるラッキーな釣りでした。

計画してくれた2人のTさん、眠い中運転してくれたSさん、ありがとうございました。

終わり良ければすべて良し、これで良い2014年を送り、良い2015年を迎えられそうです。皆さんも良いお新年を!

«カイズ釣れず